カテゴリー別アーカイブ: 京都

大きな大きな胃袋

いつも応援有難うございます。 yukiです。 最近は、ぽかぽか陽気で、日も長くなり、何だかワクワクしちゃいます。 さて、今日も京都ネタにお付き合い下さい。 皆さん、胃って、大きくなったり小さくなると思いますか? 私は、なると思うのです。 私の胃袋なんですが、京都に行くと物凄い力を発揮します。 普段の3倍くらいは入ります(笑) もう、終日食べています。 そんな私の食べ歩きおやつをご紹介します。 進々堂のたまごサンド ちょっと関東と違ってて大好き。 こちらは、お豆のパン お豆ぎっしり。 出町ふたばの豆餅 30分位並んで買いました。 スマートコーヒーのパンケーキ シンプルで懐かしい美味しさ。 大原で食べた、みたらしだんご。 でも、しっかりお食事は別にいただいてます。 お食事も今度紹介させて頂きます。 京都は美味しいもので溢れています。

カテゴリー: 京都 | コメントをどうぞ

京都でいちばん好きな場所

yukiです。いつもたくさんの励ましを有難うございます。 先週、毎年恒例の春休みを頂きました。 そして、恒例の「春の京都」へ行ってまいりました。 少しの間は、ブログも京都ネタになってしまうかと思いますが、お付き合い願います。 私が京都の中で一番好きな場所、それは「宝泉院」です。 今回も行って来たのですが、雨だったせいか、なんと貸切状態でした。 ここは、本当にいつ行っても美しい場所です。 綺麗に掃除された屋内、所々にお花が生けてあり、静かな空間。 大きく開けた窓の外に、季節の花が咲き、風と共に竹が揺れ、 その向こうに山が見える。 目を閉じて、深呼吸をしてみると、鳥の声、風の音、水の音が聞こえる。 木々の香り、お香の香りがする。 一日中、此処に居たいな・・・なんて思うほど美しい所です。 色んな出来事や、色々な人の事を思い出していました。 宝泉院に行くとね、「丁寧に生きて行こう」って、そんな気持ちになるのです。

カテゴリー: 京都 | コメントをどうぞ

アートアクアリウム@京都

こんにちは!ASARIです! 前にブログで紹介した『アートアクアリウム』覚えていますか? それがなんと‼︎また見れるみたいです*\(^o^)/* 10月24日〜12月14日までの期間開催 『京都 世界遺産登録20周年記念 アートアクアリウム城〜京都・金魚の舞〜』 場所は京都と遠いですがΣ( ꒪□꒪)‼ 元離宮二条城の一般非公開の二の丸御殿中庭などに展示されるみたいです! 京都…また行きたいなぁ〜 写真は、前に行ってきた時の『アートアクアリウム』です!

カテゴリー: おすすめ, 京都 | コメントをどうぞ

MK

こんばんはYUKIです。 いつも励ましのお言葉をありがとうございます。 最近は、暑さも和らぎ、秋の気配を感じますね。 ちょっと質問です。 皆さんは、京都にMKタクシーという会社があるのをご存知でしょうか。 屋根についたライトが、ハート型をしていて、中にMKと書いてあるタクシーで、可愛いタクシーなんです。 京都でタクシーに乗る時に、MKに当たると『やったハートのタクシーだ!』なんて思ったりします。 その、ハートのタクシーが、先日、お店に出勤する道で、私のすぐ前を走っていたんです。 『えー♡ MK~♡』なんて、思わず独り言。(笑) ちょっと嬉しくなって、写真を写してしまいました。 京都へ行ったら、このキュートなタクシーに乗ってみて下さい。 車内は至ってフツーなタクシーですが。(笑) …京都。秋の京都へ行きたいですね。

カテゴリー: 京都, 日記 | コメントをどうぞ

賀茂川

こんにちは、さとGです。 以前、京都の好きな場所に、鴨川、特に三条大橋付近を紹介させていただきました。 実は、鴨川でもう一ヶ所好きなところがあります。 鴨川は地図で見るとY字になっています。 その東側の支流、地図で見て右側が高野川です。 そして西側の支流が賀茂川、鴨川と同じく「かもがわ」と読むのですが、私はこの賀茂川も大好きなんです。 特に、北大路橋から北山大橋あたりが好きです。 北を見ると、山々がぐっと迫ってくる感じです。 河川敷には、三条付近と同様に、ジョギングする人、昼寝をする人、楽器の練習をする人など様々な人がいるのですが、繁華街の三条とは集まる人たちの雰囲気が少し違います。 地元の人の憩いの場という趣があり、この河原に腰掛けていると、とても落ち着いた気持ちになります。 特に夕暮れの西の空を見ながら、ボーっとしている時間は、とても素敵です。 都会でもあり田舎でもある…京都がみせる様々な顔が、ここからも伺えます。 だけど何も京都に行かなくても、そういう場所は近所にあるんじゃないの? というかもしれません。 でも、何か違う、ここも京都なのです。 それとも、「京都にいる」ということが、何か特別な気持ちにさせているのでしょうか。 はたして、京都ならではの何かがあるのか、ただの錯覚なのか、興味がある方は、ぜひ賀茂川べりでボーっとしてみてください。 でも、せっかく京都まで来たのに、わざわざボーっとしに賀茂川まで行くなんて、 もったいないかもしれませんね…。

カテゴリー: 京都 | コメントをどうぞ

みつる工芸

Yukiです。 いつも暖かな笑顔をありがとうございます。 今日は、私がいいな…と感じる作品と、素敵だな…と思う方のお話をさせて頂きます。 みつる工芸さんと、ベニシアさんです。 みつる工芸さんは、私が京都の大原で出逢った染物職人さんです。 柿渋、藍、草木などで、のれん、衣類、日傘などを丁寧に染め上げる職人技に、私はとても一流を感じさせられます。 一枚一枚、手書きの模様、この一枚一枚に注ぐ『想い』を尊敬しています。 そんな想いで仕上がった作品は言うまでもなく、素晴らしい物です。 もう、ご存知の方も多いと思いますが、かえるのへそにも飾らせて頂いているので、是非、手にとって感じてみて下さい。 ベニシアさんは、これまた偶然に京都の大原に暮らしている、イギリス人女性です。 私は本屋さんで、彼女の本を見つけ、すっかり惹き付けられました。 ハーブを育てながら、心と体に優しい暮らしをしている方で、彼女の感性や詩に、心がじーーーんとなります。 好きな物には共通点があるのでしょうか、ベニシアさんの本を読み進めていたら、驚いた事に『みつる工芸』さんにたどり着いてしまいました。 なんと、彼女の本に『みつる工芸』さんが紹介されていました。 この本もかえるのへそに置いてありますので、ぜひ見てみて下さい。

カテゴリー: おすすめ, 京都 | コメントをどうぞ

梅雨の京都

こんにちは、さとGです。 近畿地方が梅雨入りしたみたいですね。 梅雨時期の京都、私は結構好きなんです。 京都というと、まずは桜・紅葉の季節ですよね。 だけど、もちろん桜・紅葉の京都は大好きですが、梅雨時期も見逃せない、と思うのです。 梅雨時期の魅力は、苔と緑の美しさです。 雨に濡れた苔、そして周りの緑も雨に濡れると一層引き立ちます。 実は、はじめから梅雨の京都が好きだったわけではないんです。 梅雨時期は祇園祭のクライマックス時以外、ホテルがとりやすいので、たまたまその時期に訪れることが何度かあったのです。 他の季節に行きたかったけど、ホテルが取れなかったから梅雨時期になった…というのが正確かもしれません。 だけど、梅雨時期に訪れてみると、苔や緑の美しさに気付かされました。 おまけにホテルも取りやすいし、有名寺院も比較的空いています。 困ってしまうのは、私は写真が好きなので、雨に降られると撮影に苦労します。 だけどそんな日は、思い切ってカメラをバッグにしまってしまうこともあります。 そうすると自分の目でじっくり見て感じることに集中でき、それもそれで、よかったりするのです。 写真を撮っていると、つい写真を撮ることだけが目的になってしまい、見逃してしまうことが沢山あるのでしょうね。 もし、梅雨の京都はまだ、という方がいらしたら、是非お勧めします。

カテゴリー: おすすめ, 京都 | コメントをどうぞ

イノダコーヒー@ロビンソン

いつも思いやりを有難うございます。 YUKIです。 今日は、晴れのお休みで、午前中はお布団を干したり、お庭の手入れをして過ごしていました。 さて…午後になり、落ち着きのない私は、鴨宮のロビンソンにGO!!! なぜならば、京都の催しがあったのです。 売り場をグルグル…「あれ食べたい」「これも好き」きりがないので、 心を(物欲を!?)リセットするためにもイノダコーヒーでお茶しました。 美味しいケーキをいただきながら、購入する物を厳選しました。 かえるのお客様にも、ほんの気持ちですが、お茶菓子を選ばせていただきました。 やっぱり京都には、一流を感じます。 最近、京都の職人さんの作品を、わがままを言って、お店の一角に置かせて頂きました。 それは、また近いうちにブログで紹介させて頂きます。 今日は京都のお気に入りの品々で、「幸福感」と「活力」を充電しました。

カテゴリー: 京都, 日記 | コメントをどうぞ

鴨川

こんにちは、さとGです。 かえるのへそは京風の店作りを目指しています。 「京風」と語るには、まだまだ店作り、おもてなし、共に頑張らなくてはいけないと思います。 そんな私も京都が大好きな一人です。 このブログでも京都のお話をいくつか書いてみたいと思います。 京都の好きなところは、お寺やお庭、食べ物、街並み、色々あるのですが、真っ先に思い浮かぶのは鴨川です。 その鴨川でも特に三条大橋あたりが大好きです。 三条大橋は古風な外観ですが、橋上には様々な人が行き交い賑わいをみせています。 河川敷には若者のグループ、ジョギングする人、川面には水鳥がいます。 夏には川床ができ、夕暮れになると灯がともります。 北に目をやると、遠くその先には山並みが連なります。 都会的な賑わいと、古いものの風情、そして自然、それらが素敵にミックスされているのです。 昼間あちこち散策した後、さて夕食はどこで食べようかな、と考えながら、夕暮れ時の鴨川を歩くのは、とても素敵なひと時です。 大好きな京都のこととなると、ついつい長くなってしまいます。 また京都の好きな場所、書かせてもらいますね。

カテゴリー: 京都 | コメントをどうぞ